静岡県浜松市新津町の建築設計事務所です。こだわりの木造住宅や店舗の設計に日々取り組んでいます。住環境のカビ対策も研究しています。  


by office21-jp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:飲食店 ( 2 ) タグの人気記事

沖縄の店「琉球堂本舗」

縁があって店舗の設計を任される事になりました。
といいますか、私の名前が沖縄そのものだったことで任されたのかな・・。
コンセプトは「沖縄そのもの」です。
沖縄の名産や食材を主として販売してます。泡盛もです。
沖縄で仕入れたい材料があり、早速、施工業者の「ハンドメイド」の社長と沖縄
へ飛びました。
実は私の田舎は名護で物心ついてから(正確には沖縄返還以降)
行った事がないこともあり,沖縄行きの機会を待ちに待っていたのです。
1月の中ごろの渡航でしたが、私達にとっては居心地が良い気候でした。
夏服で十分街中を闊歩できたのです。が、町の住人や学生達は、ナント、
マフラーをしているじゃあありませんか!
「コタツ」 にはいる?なんて言葉もかけられました。
「なんだぁ、こりゃぁ!」 です。
万座ビーチの海の色がとても綺麗で、すぐにでも泳ぎたくなる思いを
抑えて帰路に着いたのでした。
多分、泳いでいたら地元の人から軽蔑の目で見られたでしょうね。

沖縄の店「琉球堂本舗」」の場所は浜松市高林にあり、二俣街道と日赤病
院の交差点を東へ100mほど行った通り沿いにあります。
ぜひともお立ち寄りください。
面白いものがありますよ!
e0113909_0154876.jpg


e0113909_0161053.jpg1.店内の客で賑わっている場面です。人だかりがある場所はサーターアンダギーの出来立てやブルーシール(アイスクリーム)を求めるために集まっています。
これがウマイ!んだ!



2.沖縄の伝統的な瓦とおなじみのシーサーです。瓦を仕入れに沖縄に行ったのですが、仕入先はナント「島袋瓦店」です。思わず名刺を交換し、交流を深めました。




3.このガラスも沖縄伝統の「沖縄琉球ガラス」です。他にも3種類のガラスが外壁に飾られています。これはオーナーが準備したものを飾りました。






     *****静岡県浜松市・オフィス21の紹介*****
     
      ☆メールはこちらから
[PR]
by office21-jp | 2007-01-25 00:33 | 仕事日記

東京の仕事1

東京は町田市というところで店舗の設計、監理をしています。
現地は雪が舞っており、寒さが身にしみました。
韓国資本のお店で、唐辛子ベースのオリジナルソースを鶏肉や
豚肉に絡ませ、焼き上げる料理です。
ブルダックという料理です。
現場での一コマをご覧ください。

店舗の仕事は時間との勝負です。それは工期が長引くと家賃に
影響するからです。
そのために、工務店との工事打ち合わせを詳細に行う必要があ
あります。
この現場で約3週間です。1月30日がグランドオープンです。

ブルダックの料理については、後日画像付でUPします。
辛いのですが、とても美味いのです。

e0113909_21524699.jpg1.客席側 から厨房を見たと
  ころです。
  正面には耐熱ガラスをは
  め込み、厨房の中でコック
  の作業風景が見えるよう
  にします。
  俗に言うオープンキッチン
  でお客様の食をそそる演
  出をしています。

2.コンロからの煙や匂いを
  引き込むダクトです。
  8000m3/hの排気能力
  を持つ排気機に接続しま
  す。家庭用は普通600
  m3/h程度ですから、そ
  の排気能力の大きさが
  ご理解いただけると思い
  ます。




3.これがその排気機です。








     *****静岡県浜松市・オフィス21の紹介*****
     
     ☆メールはこちらから

[PR]
by office21-jp | 2007-01-20 22:28 | 仕事日記